記事一覧

北側のポンカンの様子

ファイル 2653-1.jpgファイル 2653-2.jpg

園の北側のポンカンの木の様子です。今年は去年より収穫が早く

なりそうです。

大きい実をつける木

ファイル 2652-1.jpgファイル 2652-2.jpg

樹高の低いポンカンの木だが、毎年大きな実をつける木の今の

様子です。

糖度調べ

ファイル 2651-1.jpgファイル 2651-2.jpg

園全体を歩いて回り、格段のぽんかんを採って、糖度を調べるため

に持ち帰った。もう鳥がつついているポンカンもあった。

南側の様子

ファイル 2650-1.jpgファイル 2650-2.jpg

園の南側のポンカンの色づきの様子です。

色づくポンカン

ファイル 2649-1.jpgファイル 2649-2.jpg

このところの冷え込みで、ぽんかんの色づきは進んでいます。

民泊

ファイル 2648-1.jpgファイル 2648-2.jpg

茨城県立三和高校の男子生徒4名が民泊に来ました。左は夕食の

様子で、右は食後の後にトルコの話をしてからの様子です。

自宅裏側のドア作成

ファイル 2647-1.jpgファイル 2647-2.jpg

納屋改造の残った材料を利用して、家内から前より頼まれていた

自宅裏側のドアを作成して取り付けたところです。またしても

作業が終わったのは夕方5時を過ぎていた。

北側の堆肥場

ファイル 2646-1.jpgファイル 2646-2.jpg

北側の堆肥場も古いトタンでかさ上げをして、チップ・モミガラ・

ヌカ・EM菌と混ぜてネットで囲った様子です。

色づき

ファイル 2645-1.jpgファイル 2645-2.jpg

ポンカンの色づきは日ごとに進んでいます。6日からの冷え込みで

さらに進むことでしょう。

ポンカンの様子

ファイル 2644-1.jpgファイル 2644-2.jpg

左は小原紅早生というミカンの柿のような橙色です。右は日ごとに

進むぽんかんの色づきです。