記事一覧

猿のしわざ

ファイル 3262-1.jpg

南の一番下のF段に植えている春峰の木が枝は折られ、葉もとられて

いるが、猿のしわざに違いない。情けないほど木をボキボキにされて

いた。

各段へ配布

ファイル 3261-1.jpg

肥料を各段へモノラックで運んで置いた。

施肥

ファイル 3260-1.jpg

家内と二人で園に施肥をした。有機率100%の菜有機と苦土石灰

をまいた。

畑の整備

ファイル 3259-1.jpg

自宅近くの畑を、家内が耕運機で耕して整備した。

ICボルドー散布

ファイル 3258-1.jpg

かいようを防止するために、ICボルドーを散布した。

北側の苗木手入れ

ファイル 3257-1.jpgファイル 3257-2.jpg

北側の苗木の手入れをした。草を取り炭や落ち葉を置いて囲いも

やり替えた。野うさぎが入ってくるのを防ぐために囲った。

剪定枝を焼却

ファイル 3256-1.jpgファイル 3256-2.jpg

南側の剪定枝の焼却をすでに完了していて、今回は北側の剪定枝の

焼却の完了をして炭にした。これを園に持ち帰りポンカンの幹の

元に置いていく予定です。

苗木の手入れ

ファイル 3255-1.jpgファイル 3255-2.jpg

苗木の囲いが小さくなってきたので、もっと広くして囲いを作り

かえた。

自作の有機堆肥

ファイル 3254-1.jpgファイル 3254-2.jpg

左は北側の剪定枝チップ・モミガラ・ヌカ・EM菌等を混ぜたもの、

右は南側の自作の有機堆肥を作った様子です。これらを数か月寝かし

てからまきます。

北側剪定枝チッパー完了

ファイル 3253-1.jpgファイル 3253-2.jpg

北側の全体のポンカン剪定枝をチッパーにかけて完了した。