記事一覧

ランダムな糖度

ファイル 3080-1.jpgファイル 3080-2.jpg

ランダムに採った3個のポンカンの実の糖度を測った。9月の

上旬にしては果汁が少ないわりには、糖度は高いように思う。

納屋の手前の道を刈る

ファイル 3079-1.jpgファイル 3079-2.jpg

この道も今まで何回も刈ったが、すぐに草が伸びてしまう。

左は草刈前・右は草刈後の様子です。

切った夏芽

ファイル 3078-1.jpgファイル 3078-2.jpg

この量で南B段とA段のすべての切った夏芽です。これをまた

先でチーパーにかけて有機堆肥にしていきます。

南B段残り半分夏芽切り

ファイル 3077-1.jpgファイル 3077-2.jpg

二人で南B段残り半分の夏芽切りを行った。左は夏芽が伸びている

右は夏芽を切った後なので、きれいに深緑になっている。

ドイツ製剪定ハサミ

ファイル 3076-1.jpgファイル 3076-2.jpg

今まで使っていたハサミのバネが飛んでしまったので、値段が

7300円と高いが使いやすそうな、ドイツ製の剪定ハサミを

農協から買った。使うと切りやすく楽なように思います。

ポンカンの実の糖度

ファイル 3075-1.jpgファイル 3075-2.jpg

南A段のポンカンの実を持って家へ帰ってから、実の糖度を

測った。左の二つの実で左側の大きな実を測ると、11.8の

糖度が出た。今年は今でこの様子だと、糖度は高くなりそうだ。

南B段夏芽切り

ファイル 3074-1.jpgファイル 3074-2.jpg

南B段の半分を夏芽切りした。左は夏芽切り前で黄緑の夏芽が

見えている。右は切った後の様子で濃い緑になっています。

南S段上の斜面草刈

ファイル 3073-1.jpgファイル 3073-2.jpg

南S段の上の斜面をハシゴでのぼり草刈機で草木を切った。左は

草刈前で右は草木刈りの様子です。こうすることにより通風や下の

ポンカンの影をふさげることが出来ると思う。

南S段草木刈り

ファイル 3072-1.jpgファイル 3072-2.jpg

南S段のモノレール近くの草木刈りをした。左は草木刈り前・右は

草刈後の様子です。これで通風が良くなります。

南S段上斜面

ファイル 3071-1.jpgファイル 3071-2.jpg

南S段上の斜面をハシゴに登り、草刈機で木や草を切った。

左は切る前・右は切った後の様子です。